灯台に恋をしたらどうだい? ~世界中で出会った「海の守り人」達~ | 旅bar

シブヤ大学 週末アジア旅倶楽部のメンバーがゲストをご招待して、毎回「旅」に関するテーマを設けながら、参加者と一緒にトークを楽しむアットホームな企画「旅bar」。9月は灯台マニアの不動まゆうさんをゲストとしてお迎えしました!



今回のテーマは「灯台に恋したらどうだい?」



「興味はあるけど、お近づきになるキッカケがない!」みたいなものってみなさんありませんか? 僕にとってその1つが「灯台」です。近づいて色々と見てみたいのですが、時間が合わなかったり、海岸のアクセスが悪い所にあったりと、「次の機会で良いかな...?」ということを子供の頃から繰り返してきました。でも、写真とかでその姿を見ると、やはりググっと惹かれてしまうんです。


みなさんは「灯台」ってどんなイメージを持っていますか? いや、おそらく具体的なイメージなんてないですよね (笑) ところが、灯台には私達が知らない魅力が沢山あるんです。例えば、それはデザインだったり、そこで暮らす「灯台守」達の姿であったり。世界中にある1つ1つの灯台に沢山の物語が秘められています。「灯台」ってこんなにも深くて、面白い! これまで何気なく眺めていたあの姿がこの瞬間から愛おしくなるはず!?


そんな極めて個人的な思いを胸に、今回は日本でNo.1(?)のディープな灯台マニア 不動まゆうさんをゲストにお迎えして、「灯台の基礎知識」から「世界の魅力的な灯台の紹介」まで灯台づくしの90分間を旅人のみなさんと過ごしました。

普段、学芸員をされている不動さんですが、十数年前に羽田沖の灯台(東京灯標)を見た瞬間に恋に落ちたそうです。灯台マニアになった不動さんは国内外の灯台を訪れる一方、GPSの登場で役割を終えた灯台が次々と姿を消していく現状をなんとかしたいと思い、日本で唯一の灯台専門フリーペーパー「灯台どうだい?」を定期発行しながら、観光遺産・文化遺産としての価値を訴えています。


イベントでは「灯台の基礎知識」から「おすすめの灯台」といったお話だけでなく、灯台建設に関わった人達のエピソードや歴史・伝説といったディープな内容まで伺うことができて、まさに「灯台愛」溢れる90分間になりました!


今回は不動さんに無理をお願いして、参加者全員に「灯台どうだい」をプレゼントして頂いちゃいました。発行数が限られているので、実はとても貴重なんですよ。


みなさんも、灯台に恋したらどうだい?


シブヤ大学 週末アジア旅倶楽部

2015年1月にスタートしたシブヤ大学の公認サークル「週末アジア旅倶楽部(通称: アジ旅)」は、日本を含めた世界の国々を大学のキャンパスに見立てて、旅好きのメンバーが「旅」や「世界各国の文化(アジア以外も!)」をテーマにした様々なイベントを自分達で企画・開催しながら、旅人感覚のライフスタイル楽しんでいます! 週末アジア旅倶楽部への参加をご希望の方はオフィシャルサイトの「参加方法」をご確認ください。