エピソード0: 自己紹介編 〜スペイン・マドリードー〜 | 特派員は見た!

会社を辞めて、スペインに5か月行ってきます。

5年前の夏、学生だった私が初めて訪れた海外がスペイン・マドリードでした。


雲ひとつない青空、歴史的な建物が当たり前のように鎮座する街並み、バルで家族や友人と賑やかにお酒を飲む陽気な人々…

スペインにすっかり魅了されてしまった私は、その後も2回の旅行でバルセロナ、グラナダ、セビリア、マラガなどいくつかの地域を巡りました。

地域ごとに全く違う顔を持つスペインに飽きることがなく、いつか住んでみたいな~という思いで旅行をしていました。


そして…


社会人3年目も終わりにさしかかったころ、仕事を辞めてスペインに住んでみることを決めました。この仕事をずっとしていくのか、それとも他の道があるのか…よくある悩みかもしれませんが、そんなことを考えている頃でした。


色々な葛藤はありましたが、私は今マドリードに居ます。


憧れていた土地が生活の場所になるのは、とても不思議な気分です。

旅行中にスリに遭わないかとビクビクして乗っていた地下鉄は、毎日の生活の足となり、写真を撮りまくっていた広場は、今通っている学校のすぐそば。

そして、住み始めたばかりで思うことは、「観光したい」ということよりも、もっと人間関係を広げていきたい!スペインや他国の人の価値観・文化に触れたい!ということ。


みなさんに現地のリアルな声をお届けできるよう、興味の赴くまま様々なことに首をつっこんで行きたいと思います!

シブヤ大学 週末アジア旅倶楽部

2015年1月にスタートしたシブヤ大学の公認サークル「週末アジア旅倶楽部(通称: アジ旅)」は、日本を含めた世界の国々を大学のキャンパスに見立てて、旅好きのメンバーが「旅」や「世界各国の文化(アジア以外も!)」をテーマにした様々なイベントを自分達で企画・開催しながら、旅人感覚のライフスタイル楽しんでいます! 週末アジア旅倶楽部への参加をご希望の方はオフィシャルサイトの「参加方法」をご確認ください。