3日間の弾丸ベトナム旅行 | アジ旅日記

ふと、海外に行きたいと思い立ち3日間の弾丸でベトナム。


朝、羽田を出発してお昼過ぎにはハノイ着。帰りはハノイを午後に出て、夜羽田着。フライトも4~5時間と、週末アジア旅をしやすい国でした。


ハノイといえば世界遺産のハロン湾。ハノイ市内からのツアーを申し込んで、2日目は丸一日かけて回りました。道中、自然由来の染料で作っているバッチャン焼を買ったり、新しくできたイオンの前を通ったり、枯葉剤の後遺症を持つ方の作った織物を見たり。ベトナムの今を感じることができました。


ハノイ市内で印象的だったのはバイクの数! 日本でいう自転車のような感覚でバイクを乗りこなしています。横断歩道がなくても、車やバイクが来ていても道路を勝手に渡るのがハノイの歩行者の歩き方。最初はひかれるのではないかと心臓バクバクで渡っていたけど、むしろ立ち止まった方がひかれてしまう(笑)


日本とは違うルール、全くわからないベトナム語のリズム、バイクの音、少し汚い空気も、アジアのエネルギーを作り出しているのだと。ようやく慣れてきた頃へ日本に帰る。さあ、次はどこに行こう?そう思った週末アジア旅でした。

シブヤ大学 週末アジア旅倶楽部

2015年1月にスタートしたシブヤ大学の公認サークル「週末アジア旅倶楽部(通称: アジ旅)」は、日本を含めた世界の国々を大学のキャンパスに見立てて、旅好きのメンバーが「旅」や「世界各国の文化(アジア以外も!)」をテーマにした様々なイベントを自分達で企画・開催しながら、旅人感覚のライフスタイル楽しんでいます! 週末アジア旅倶楽部への参加をご希望の方はオフィシャルサイトの「参加方法」をご確認ください。